極細繊維(ごくぼそせんい)

極細繊維(ごくぼそせんい)とは、繊維を分割することで作り出される最高0.001デニールの繊維のこと。
極めてしなやかで柔軟な繊維を求めて開発されたもので、メガネを拭くレンズなどに用いられている。



もしかして? 極細繊維(ごくぼそせんい)関連用語一覧
極細繊維(ごくぼそせんい)と関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. 生糸(きいと)
  2. 加工糸(かこうし)
  3. 化学繊維
  4. 海東綿(かいとうめん)
  5. 改質線維

極細繊維(ごくぼそせんい)に関するQ&A・クチコミ

極細繊維(ごくぼそせんい)に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

アウトドア:特に登山などでのインナー(性能高い)が高価です。ユニクロで販売している千円位のインナーとでは別物なのでしょうか? ユニクロ製品の …
Webサービス by Yahoo! JAPAN