麻番手(あさばんて)

麻番手(あさばんて)とは、麻糸または麻紡方式で紡出した糸に対する太さの単位のことを指す。
重さ1ポンドで長さが300ヤードある糸を1番手といい、1ポンドの重さを一定にして300ヤードの倍数を「番手」としている。
麻糸の中心的な太さは60番である。



もしかして? 麻番手(あさばんて)関連用語一覧
麻番手(あさばんて)と関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. 生糸(きいと)
  2. 加工糸(かこうし)
  3. 化学繊維
  4. 海東綿(かいとうめん)
  5. 改質線維

麻番手(あさばんて)に関するQ&A・クチコミ

麻番手(あさばんて)に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

何故、毛番・綿番・麻番・デニールなどと太さ細さを表す単位が各自違うのですか?
Webサービス by Yahoo! JAPAN