モンクフロントシューズ

モンクフロントシューズとは、モンクストラップと呼ばれるバックル留めの革帯が甲部に付けられた短靴、またはアンクルブーツの総称である。
モンクストラップシューズとも呼ばれ、尾錠(びじょう)式の靴としてオックスフォードシューズ(紐結び式短靴)、スリッポン(紐なし式)と並んで、紳士靴の基本形の一つとして知られている。
モンクには「修道僧」という意味があり、15世紀頃、アルプスの修道僧によって考えられたことこからこの名前が付いたとされている。
バックルシューズと呼ばれることもある。



もしかして? モンクフロントシューズ関連用語一覧
モンクフロントシューズと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. オーバルトゥ
  2. おでこ靴
  3. オックスフォードシューズ
  4. オーストラリアンブーツ
  5. エスパドリーユ

モンクフロントシューズに関するQ&A・クチコミ

モンクフロントシューズに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした