靴を選ぶ時のサイズの合わせ方についてなんで …

2005年09月13日 Q.質問
靴を選ぶ時のサイズの合わせ方についてなんですが、 ある店では「ちょっと大きめならば中敷で調節できるから、ぴったりめよりも、厚めの靴下を履いた時のことを考えて、ちょっと余裕があるくらいがいい」と言われ、 ある店では「ちょっとでも大きかったりしたら歩きにくいのでぴったりを選ばなくては駄目、はじめきつくても革は伸びてくるし」と言われました。 どちらが正しいのでしょうか? きつい靴を履いている時の足の痛さはかなり辛いですし血流が悪くなって体にも悪い気がしますが、ぶかぶかで歩きにくい靴もかなり苦痛ですよね・・・。 どっちが正しいのでしょうか? 靴ってけっこう高いし、慎重になってしまいます。 回答よろしくお願いします。
2005年09月13日 A.回答
選ぶ靴の種類にもよりますが、 ウオーキングシューズ等は前者です。 後者は、パンプス等、所謂革靴ですね。 靴選びは、夕方、足が浮腫んでいる時に履いてみて、ぴったりの物を選んでください。 この時点でゆったりした物を選ぶと、朝ブカブカで歩けません。 ウオーキングシューズはぴったりしていると靴擦れしますよ。 元靴屋の店員
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。