当方アパレル業界とは無縁の男なんですが、フ …

2014年02月06日 Q.質問
当方アパレル業界とは無縁の男なんですが、ファッションに対してすごく不満があります。いつになったらメンズファッションの選択肢が広がるんですか?レディースだけ選択肢がいっぱいあって、すごく劣等感を感じます。メンズブランドで衝撃を受けたのが、dior hommeのキルトスカートぐらいでそれ以外は似たような服が毎年量産されていて、全然メンズブランドに対してワクワクしません。レディースの服をメンズブランドとして着れる時代はいつ来るのですか?他分野ではすごく進歩しているのにメンズファッションに関しては進歩が遅く感じてしまいます。レディースファッションとメンズファッションの差が月とすっぽんぐらいに感じてしまい一人悶々としながら過ごしています(笑)私みたいな考えの人は業界には極少数しかいないんですかね?凄く生意気なこと言っていると思うので、先に謝ります。すみませんm(__)m
2014年02月12日 A.回答
なんかファッションの歴史も知らない方や知識すらない方もいるようですね。 広がらない理由をちゃんと答えられる人はいないと思います。答えられる人は、無責任な回答者でしょう。 まず、歴史的な事実から言うと、大昔は、ヒールやスカートは男性もしくは男女問わずのアイテムだったので、女性が主流のアイテムだったなんてことは一切ありません。回答の中にもありますが、フリルの服は、確かに男女関係なく貴族が着ていた時代もありました。では、その時代に生まれていたら、果たしてこれが「女性だけが似合うから男性は着ないでほしい。」なんてことになりますかね?絶対にならないでしょう。 そして、今で言うバリエーションの多い女性服が男女問わず普通に店頭に並び、ファッション雑誌なども女装とは言わずに、ガーリッシュなどオシャレな言葉が並んでいたらどうでしょうか?また違うファッションの時代があったと思います。 さらに言うと、男性へのアンケートで「今の男性ファッションは、今の女性ファッションに比べてバリエーションが少ないと思うか?」と聞くと、73%の方が少ないと答え、「今のメンズファッションに満足か?」と聞くと、23%しか満足していると答えていない、また「男性のファッションの選択肢の1つとして、可愛いというジャンルに含まれる服があっても良いか?」には、65%の方があっても良いと答えています。また、「メンズスカートやメンズワンピースやメンズのサイハイブーツやメンズのミュールなどが普通に売られていた場合、それを買う可能性があるか?」にも、55%の方が買うかもしれないと答えています。 これも知っておくと良いので話しますが、可愛い服や可愛いものや女性的な色は確かに女の子が選ぶ傾向は、実験でもありますが(数年前に3歳くらいの女の子で実験)、ここ1~2年のデータや大昔のデータはないんですね。特に大昔から、女の子がこのような思考になっていたのかは証明できません。もし、証明できるのであれば、人間は本来、女性は可愛いものを好むように遺伝子的になっているということになるでしょう。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。