天然石についてお尋ね致します。 <1、シ …

2013年10月27日 Q.質問
天然石についてお尋ね致します。 <1、シトリンやトパーズについて> シトリンは高価な石で、市場に“シトリン”と出回っているものは、水晶などを染色したりした人工的に処理されたものだと知りましたが、本当なのでしょうか??やはり、安価では滅多に(たとえばブレスレット2000円などありえないでしょうか?) <2、ペリドットについて> ペリドットはさざれ石などはよく見かけますが、ラウンドなどに加工したもので粒が6cmにもなるとお値段がぐんと上がり、他の天然石と比較しても高価なような気がしますが何故でしょうか? <3、アメジストについて> アメジストでも、通常のアメジスト、ライトアメジスト、ラベンダーアメジスト(ミルキータイプ、クリアタイプなど)、いろいろありますが、どれが一番高価、石として価値が高いのでしょうか?色が濃くなれば濃くなるほど高価、と聞いたことがありますが、ラベンダーアメジストも高めのような気がします。 詳しい方、是非ご教授願います。宜しくお願い致します。
2013年11月11日 A.回答
天然石など盛り込んだアクセサリーを販売しています。とはいっても、作りたいだけで、天然石などの知識はゼロです(笑)学ぶ予定も、もちろんゼロ!そんな私が回答させていただきます。シトリンをはじめ、いくつかの天然石は加工がされています。熱処理されたり、他の素材と混ぜて練り固めたり、など。そうしなければ、安くお届けできなかったり、加工をしやすくするなどの意味があるかもしれません。純天然のシトリンは、貴重だといえそうですね。ペリドットは、ジュエリー向きな気がします。加工後の欠片は、小さなビーズとして出回るといったところでしょうか。アメジストの取り扱いはあるのですが、おっしゃる通り、ラベンダーアメジストはアメジストより高額です。アメジストとシトリンが組み合わさったアメトリンだと、さらにです。取れる量によるのかな、と思います。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。