柞蚕絹(さくさんぎぬ)

柞蚕絹(さくさんぎぬ)とは、天蚕蛾(てんさんが)科の蛾の繭から繰りとった糸をいう。
通常の絹よりも強度があるが、漂白が困難となっているため、淡褐色のまま利用する。着物などに用いられる。
「サクサン」「タッサーシルク」「タッサー」と呼ばれることもある。



もしかして? 柞蚕絹(さくさんぎぬ)関連用語一覧
柞蚕絹(さくさんぎぬ)と関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. 生糸(きいと)
  2. 加工糸(かこうし)
  3. 化学繊維
  4. 海東綿(かいとうめん)
  5. 改質線維

柞蚕絹(さくさんぎぬ)に関するQ&A・クチコミ

柞蚕絹(さくさんぎぬ)に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした