上撚り(うわより)

上撚り(うわより)とは、単糸を撚り合わせて1本の糸(双糸や三子糸)にする場合の撚りのことを指すもので、単糸にかかっている撚りは下撚りとされる。
一般的に上撚りは単糸の撚り(下撚り)とは逆方向によりをかけられており、撚り数は下撚りの約80%となっている。



もしかして? 上撚り(うわより)関連用語一覧
上撚り(うわより)と関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. 生糸(きいと)
  2. 加工糸(かこうし)
  3. 化学繊維
  4. 海東綿(かいとうめん)
  5. 改質線維

上撚り(うわより)に関するQ&A・クチコミ

上撚り(うわより)に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

絽縮緬の帯 着用時期について
Webサービス by Yahoo! JAPAN