ホープダイヤモンド

ホープダイヤモンドとは、ダークブルーのダイヤモンドで所有者に不幸を招くといわれている。
産地はインドと推定されているが、その詳細は不明である。
1830年にイギリスのホープ家が買い取ったことから「ホープダイヤモンド」と名づけられたが、次々に所有者が変わり、現在ではアメリカのスミソニアン国立博物館に展示されている。



もしかして? ホープダイヤモンド関連用語一覧
ホープダイヤモンドと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. カフスボタン
  2. カチューシャ
  3. 懐中時計
  4. オーバーニーソックス
  5. オーナメント

ホープダイヤモンドに関するQ&A・クチコミ

ホープダイヤモンドに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

色が綺麗な天然ブルーダイヤモンドって存在するのでしょうか?
ハリーウィンストンホープコレクションについて
Webサービス by Yahoo! JAPAN