山高帽子

山高帽子とは、男性の礼装用帽子の一つ。
クラウン(山部)が高く丸みを帯びており、ブリムがやや広いことが特徴として挙げられる。
日本でも、明治時代には紳士のスタイルとして取り入れられた。



もしかして? 山高帽子関連用語一覧
山高帽子と関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. ゴブハット
  2. ケピ
  3. コサックキャップ
  4. クロッシュ
  5. クルーハット

山高帽子に関するQ&A・クチコミ

山高帽子に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

昔、流行った山高帽子とはどんな帽子ですか?また、ボーラーハットと同じものでしょうか?
帽子の流行について
帽子の中にある布
白のライダースジャケット(シングル)に、黒いダービーハット(山高帽子)はありですかね?
たぶん昭和初期の写真と思うのですが、男性15人中、山高帽が5人、シルクハットが3人、帽子無しが3人います。
ニューヨークハットのダービーハット(山高帽子)を購入しました。色は黒で値段は、9千円くらいでした。Made in U.S.A.なんですが、本 …
下の画像の方が被っている帽子ってなんですか?
Webサービス by Yahoo! JAPAN