ホンブルグハット

ホンブルグハットとは、シルクハットに次いでフォーマルな帽子とされている紳士用の中折れ帽のことを指す。
ブリム(つば)が両側で反り返り、クラウン(山部)の中央に折り目が付けられるデザインが特徴とされる。
固いフェルト地で作られることが多く、ドイツのホンブルグで製造されたことから「ホンブルグ」という名前が付けられたとされている。



もしかして? ホンブルグハット関連用語一覧
ホンブルグハットと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. ゴブハット
  2. ケピ
  3. コサックキャップ
  4. クロッシュ
  5. クルーハット

ホンブルグハットに関するQ&A・クチコミ

ホンブルグハットに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

アーガイル柄のカーディガンなどを使ったブリティッシュファッションに中折れハット(ホンブルグに近い形状)を合わせようと思っているのですが、
Webサービス by Yahoo! JAPAN