ジョンブルハット

ジョンブルハットとは、1860年代後半と1890年代に流行したシルクハットの一種。
当時の一般的なシルクハットのクラウン(山部)の高さが約30cmあったのに対して、このジョンブルハットは約15cmと低いデザインであったことが特徴として挙げられる。
ジョンブルハットはアメリカでの名称で、「典型的英国人」という意味を持つ。
イギリスでは「ミューラーハット」と呼ばれた。



もしかして? ジョンブルハット関連用語一覧
ジョンブルハットと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. ゴブハット
  2. ケピ
  3. コサックキャップ
  4. クロッシュ
  5. クルーハット

ジョンブルハットに関するQ&A・クチコミ

ジョンブルハットに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

スーツについて。
Webサービス by Yahoo! JAPAN