スレーブイヤリング

スレーブイヤリングとは、金や銀、銅などでつくられた大きな輪っか状のピアスのことを指す。
「スレーブ」には「奴隷の」という意味があり、昔、奴隷が付けていたことからこの名前が付いたものとされている。
「輪」の意味からフープイヤリング、リングイヤリングと呼ばれることもある。



もしかして? スレーブイヤリング関連用語一覧
スレーブイヤリングと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. カフスボタン
  2. カチューシャ
  3. 懐中時計
  4. オーバーニーソックス
  5. オーナメント

スレーブイヤリングに関するQ&A・クチコミ

スレーブイヤリングに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした