明き

明きとは、様々な目的で衣服に作られる、明いている部分、を指す。
その目的としては、着脱を目的として作られるものと、運動量や装飾を兼ねて作られるベンツやスリットなどに分けられる。
明いている部分によって、前明き、後ろ明き、脇明き、袖口明きなどと呼ばれ、留め方によってはボタン明き、ファスナー明き、スナップ明きなどと呼ばれる。
英語では「オープニング」と総称される。



もしかして? 明き関連用語一覧
明きと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. ナローラペル
  2. ナロースプレッドカラー
  3. ドッグイヤーズカラー
  4. テーラードカラー
  5. デコルテ

明きに関するQ&A・クチコミ

明きに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

■和裁で肩明きの切り込みを入れる時カーブをつけているのですが、最近、縫い直しでよく目にする着物まっすぐな切り込みが」多いのです。どちらがより …
明きらかにその場にいる大半がドン引きする間違ったファッションをしてる同僚、知人にたいしてアドバイスとかしますか?「○さん可愛い!」とか心にも …
半衿について
母に財布をプレゼントしたいです。良い財布が見当たりません。
浴衣の衿肩明きのところに2つ、餃子みたいな形の力布を
服装のコーディネートについてお教え下さい。
商品の説明に1度のみで短時間の使用で新品同様というバッグを落札したところ、明きらかに角が擦れて何度も使用したものが届きました。新品同様の定義 …
Webサービス by Yahoo! JAPAN