パイピングカフス

パイピングカフスとは、袖口に細いバイアス布や他の布などで縁取ったもの。
パイピングとは「衣服に縁取りを付ける」という意味を持つ。
ギャザーをとって膨らませた袖の始末として用いられていたが、現在では、ポケット口や衿口、裾などにアクセントとして使用されることも多い。



もしかして? パイピングカフス関連用語一覧
パイピングカフスと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. ニッテッドカフス
  2. ドロップドショルダースリーブ
  3. ドロップドカフス
  4. トランペットスリーブ
  5. テレスコープスリーブ

パイピングカフスに関するQ&A・クチコミ

パイピングカフスに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

見つかりませんでした