袖芯(そでしん)

袖芯とは、袖裏(そでうら)の袖口付近に入れる芯地のことをいい、形が崩れないよう補強のために用いられるものである。
キャラコ、麻などの丈夫で光沢がある素材で作られることが多く、テーラードな服に多く用いられている。



もしかして? 袖芯(そでしん)関連用語一覧
袖芯(そでしん)と関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. パイピングカフス
  2. ニッテッドカフス
  3. ドロップドショルダースリーブ
  4. ドロップドカフス
  5. トランペットスリーブ

袖芯(そでしん)に関するQ&A・クチコミ

袖芯(そでしん)に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

この長襦袢はこのまま着てもいいのでしょうか。 袖無双というそうです。 写真で伝わってくださると嬉しいのですが、 とても柔らかく薄いです。 母 …
古い長襦袢の修理です。
質問失礼します。
お世話になります。
長襦袢仕立て方について
二部式の嘘つき襦袢(肌襦袢に半襟&袖がついたもの)の着方
あるメーカーのファミリーセールでサンプル品のダウンを購入しました。
着付けは、基本昔教わりましたが 殆ど自己流で娘達に浴衣は着せています 今年の成人式に毎年虫干しをしながら 娘に私の振り袖を着せました 着付 …
染め変えた着物のおしりが破けそうです。
ネットにおけるファッション関連情報の真偽
小学生女児へこ帯?半巾帯?
着物カテ テキトーな襦袢替え袖の作り方
柄がつながっている着物
付下げ反物 コートに転用の場合の柄おき
サルトリオのシャツのお値段
Webサービス by Yahoo! JAPAN