ハイカラー

ハイカラーとは、一般的な衿よりも衿腰が高くなっている衿のこと。「ハイカラ」という言葉があるが、これは、明治時代に西洋風のいでたちをする人がハイカラーの服を着ていたことからこうした服を着る人を「ハイカラ」と呼び、今のように西洋風の身なりや洋式のことを指す用になったと言われている。



もしかして? ハイカラー関連用語一覧
ハイカラーと関係があるかもしれないファッション用語の一覧です。

  1. ナローラペル
  2. ナロースプレッドカラー
  3. ドッグイヤーズカラー
  4. テーラードカラー
  5. デコルテ

ハイカラーに関するQ&A・クチコミ

ハイカラーに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

彼氏が私の着る服を変だと言います…。
彼女(24歳)への感謝の気持ちを込めたプレゼント(バッグ)
【至急!お願いします】
最強にかっちょいい学生を目指しています。
コーデチェックお願いします!
ショーパンにストッキング
今の女性って、服に季節感を出そうとか思わないんですか?街は春・夏でも、みんな揃いも揃って足元はレギンス・トレンカ。
最近の若い女性のファッションについて…最近若い女性のファッションは、昔のファッションの復興なんでしょうか?
デニムスカートにストッキングって変ですか?変ですよね?
ニーハイブーツを
至急お願いします!
派手な色が好きではないので(私のコーデ力では合わせられない気がしてorz)黒や茶色でいつも地味になってしまいます。
カラータイツとニーハイどちらが可愛いと思いますか?
ショートパンツやワンピース&ロングブーツを履く時、比較的生足に見えるストッキングにひざ下丈の黒のニーハイ?を重ねて履いてたらおかしいでしょう …
今年の足元について 去年はカラータイツが流行っていたと思うのですが、今年も流行ると思いますか?
Webサービス by Yahoo! JAPAN